営業職の美技に見惚れるWEBメディア - 毎週火曜日・木曜日 朝更新!

月別: 2018年1月

記事一覧

桂 雄人アランさん記事ロゴ

見方を変えれば見えるものが変わってくる。発想力を鍛えられた電通時代の思い出。

柔軟な発想力で営業活動に取り組むアランさん。その発想はどうやって身に付いたのでしょうか。新卒で広告代理店の電通に入社し、3年目から保険営業の世界に転じました。新卒の職場を電通に決めた理由。保険営業の世界に興味を持って転じたいきさつ。学生時代に目指していたもの。これまでの生き様をお聞きしました。保険代理店のA&A Consulting株式会社 取締役COOの桂 雄人アランさんのお話です。

桂 雄人アランさん記事ロゴ

商材目線ではなく顧客のタイミング目線で。二足のわらじで別種の商品を扱う20代ビジネスマンが語る、見方を変えることの意義。

東京で、徳島で。片や保険代理店、片や贈答品事業。2つの会社に携わって、二足のわらじを履いて、商圏も商材も異なるものを日々取り扱っています。「見方を変えるとものすごく親和性があったのです」一見関連の無さそうな商材を同時に扱うその思考法にも、営業のためのヒントが詰まっていました。保険代理店のA&A Consulting株式会社 取締役COOの桂 雄人アランさんにお話を聴きました。

手帳

いつも前倒しで達成する人の”最低目標”という習慣

新しい年を迎えて「今年はこんな年にしたい」「そのためにこんな目標を立てた」という方もいらっしゃると思います。達成できると自信になり、達成できないと悔しい。目標をきちんと達成して自信をつけ、成果もどんどん出す方法があるそうです。「目標を達成させるプロ」を自認する福山敦士さん(株式会社レーザービーム 代表取締役)のちょっと意外な?目標達成についての話をご紹介します。

富士山

2018年も「ワン」ダフルな1年に!

2018年もどうぞよろしくお願いいたします。今年は戌年でございます。「ワン」ダフルな1年となりますよう、みなさまのご多幸とご活躍を祈念いたします。今日の記事では、年頭のごあいさつを申し上げるとともに、元日に日本経済新聞様に掲載いただきました記事(弊メディアkokoroeを運営する[ kakutoku ]代表・満田の取材記事です)のご紹介と、アップデートリニューアルを行ったばかりの新しい[ kakutoku ]についてもご紹介させていただきます。