営業職の美技に見惚れるWEBメディア - 毎週火曜日・木曜日 朝更新!

月別: 2017年9月

記事一覧

笹田さん記事ロゴ

「この人なら自分の欲しい未来を叶えてくれる」とお客さんに思ってもらえたら選ばれる営業職になれる(1/4)

アポ率が7~8割ほどになる凄いメール営業のやり方があった。メールにどんなことを書いたらいい?メールに書くネタはどうやって集めたらいい?そもそもメール営業って成果出るの?Eメールを活用した営業代行のサービスでご活躍されている笹田裕嗣さんにお聞きしました。

安田さん記事ロゴ

猛獣使いは「大人になっても甲子園を目指せる組織」で誰も実現できていない事業に挑戦する(4/4)

「隣の人が元気がなければみんなで励ます空気が育ってきています」「何に拍手を送るかをマネージメントにおいて気をつけています。信念を持って決断したことに対して拍手を送るのが弊社です」「10年後、自分は40歳手前です。アジア圏において最も影響力を与えた若者のひとりになっていたい気持ちはあります」イコールワンホールディングス・安田代表のインタビュー最終回は、イコールワンという会社について、またご自身の10年後の未来展望について、存分にお聞きしました。

安田さん記事ロゴ

猛獣使いは「大人になっても甲子園を目指せる組織」で誰も実現できていない事業に挑戦する(3/4)

「一緒に働きたいと思う人を考える時、3つの観点で見ています」「一番強い人間というのは、自分自身で問題を見つけて勝手にアップデートしていくと思っています」「自分がやっているマネージメントは、”自分で勝手に成長していくための基礎代謝を上げる”イメージです」株式会社イコールワンホールディングス・安田錦之助代表のインタビュー第3回は、営業職の成長の秘訣や、営業職を育てていくための環境づくりの話などをお聞きしました。

安田さん記事ロゴ

猛獣使いは「大人になっても甲子園を目指せる組織」で誰も実現できていない事業に挑戦する(2/4)

経営者になりたいと思った高校時代、時間のやりくり術で乗り越えた大学受験、アメフトで活躍した大学時代。たどってきた道がすべて、経営者としての今に役立っていると言います。株式会社イコールワンホールディングス・安田錦之助代表のインタビュー第2回は、経営者としてのルーツについておうかがいしました。

安田さん記事ロゴ

猛獣使いは「大人になっても甲子園を目指せる組織」で誰も実現できていない事業に挑戦する(1/4)

「金融に関するお客様の悩みをトータルに解決していく。これがやりたいことです」金融業界の総合プラットフォームを作りたいと熱く語る安田さん。何がこんなにも駆り立てるのか。株式会社イコールワンホールディングスの安田錦之助代表のインタビューの第1回は、何を成し遂げようとしているのか、なぜやろうと決意したのかについてお聞きしました。

角本さん記事ロゴ

部下には楽しく働ける環境を、お客さんには「変わってるね」と言ってもらえる関係性を。(4/4)

「営業で一番気にしているのは、お客さんと会うこと・話すことなので、何もなくても突然行ったりします」「イメージは小学校の同級生を増やしていく感じです。だから、営業しているって感覚はまったくないですね」角本拓也さんのインタビューの最終回は、営業職として気をつけていることや、これからやってみたいことなどについてお聞きしています。

角本さん記事ロゴ

部下には楽しく働ける環境を、お客さんには「変わってるね」と言ってもらえる関係性を。(3/4)

「効果が出てくるまで2か月くらいかかりました。毎日震えてましたね」自ら開発した広告商品があった。あるお客様に使ってもらったが、効果が出るまでに時間がかかった。それでも最後には大満足してもらえるまさかの展開が待っていた。角本拓也さんのインタビュー・第3回は、お客様満足に関するエピソードをお聞きしています。