kokoroeオープン記念イベント

2017年7月7日夜、イベントを主催しました。このイベントは弊メディア「kokoroe」のオープン記念としておこなわれました。

「kokoroe」は、営業特化型クラウドソーシング「kakutoku」の初めての自社発信メディアです。営業という職種の世界に新たな仕組みをもたらそうと取り組むkakuokuは、事業を通じて営業職の方々の顧客対応の技に何度も触れてきました。営業職のこうした美技を伝えることもkakutokuの使命だと思っています。その使命を果たすためにkokoroeが生まれました。

7月7日イベント写真弊社代表・満田より開会のごあいさつ

イベントでどんなことが話されたか

kokoroeは営業スタイルや実績が魅力的な、美技を持つ営業職のインタビュー記事を公開しています。記事を書くために営業職の方々に多数のインタビューをさせていただきました。こうしたインタビューを積み重ねるうちに、不思議なことに気づいたのです。

成果を出している営業職の方々は異口同音に同様のことをおっしゃる、と。

成果を上げるためにどうすればいいかを突き詰めていくと、結局シンプルにいくつかの少ない要因に辿りつくのではないかと思えるくらいです。それらのシンプルないくつかの共通点をお伝えするのが、今回のイベントでした。

登壇者から話題提供のあったトピックのポイントを以下でご紹介します。

日頃の生き様が営業職としての力を育む

スーツを着ている時間だけ、勤務先の就業時間だけが、仕事の時間とは限りません。家族と過ごす時間も、買い物に行ったお店で店員さんと話すことも、営業力というコミュニケーション能力を鍛えることに結びつきます。
また、顧客がどんな暮らしをしているのかを感じるために、自分が普段行かない場所であったとしても、顧客の立ち寄る場所に行ってみる(例えば、ホテルでランチを食べてみるなど)ことも、顧客を理解していくうえで役に立ちます。

小さなことを積み上げることでしか大きなことは達成できない

週末や月末などの就業時間外にきちんと振り返りをすることも大切です。成果を出しづらい営業職ほど、計画を立てない・やりっ放しが多いもの。準備をして、準備した通りに商談を運べたか、そうでなければどうすれば良かったか、などをきちんと振り返って整理することが成果を上げる土台になります。

毎日やることを整理して、毎日顧客リストを眺めて整理して、毎日売上数字を見る。こうした基本的なことを継続していけることが成果につながります。何年経っても成果を出し続けられる人と途中で頭打ちになる人の違いは、基本的なことをどれだけ大事にできるかの違いでもあります。

7月7日イベント写真近くに座った方たち同士でのディスカッションも盛り上がりました。

しっかり言葉にできるまで考える

言葉にすること(言語化)も大事です。なぜ自分はこの仕事をしているのか。なぜ自分はこれをやったのか。なぜ自分は今日これができたのか。考える時間を必ず作り、日々をしっかりと振り返り、そういう1つ1つの質問を自分の言葉にして答えていきます。「なんとなくできてしまった」「なんとなくこうだから」を無くすことです。
この過程で必然的に自分とも向き合うことになります。誰にも見せず知られずノートに書いたりしながら考えを整理して言葉にしていくといいです。誰にも見せないのは、「人に見られている」という意識が働いた瞬間に思考が止まってしまうからです。

実践も大事にする

分かることとできることは違います。そのギャップを埋めるには実践あるのみです。実践に移すときのポイントは、具体的な動作に落とし込むことです。シンプルですが「何をすればいいか」の本質を理解していないと具体的な動作を挙げられないこともあり、意外と難しいです。
実践が大事な理由がもうひとつあります。実践し続けることで「自分はこれだけお客様のためにやったのだから」という自信がつき、商談にも胸を張って臨めるようになります。準備は嘘をつきません。自信をつけたければ時間を取って準備をして、必要な実践を積み重ねることです。

目標を達成する癖をつける

達成することも癖になります。「今日も達成できた」という経験を積み重ねていくと「達成できない」ことが気持ち悪く感じられるようになります。「どんなに小さい事でも達成しないと気持ち悪い」を毎日繰り返していると、達成する方法を考える癖がつきます。この習性をうまく使って目標達成を癖にしてしまえばこちらのものです。

7月7日イベント写真アンケートにも良い感想をたくさん書いていただけました。

ご参加、ありがとうございました!

1時間半のイベントのなかで、登壇者の方々からこうした非常に濃い話が紹介されました。参加者のみなさんからも「営業に限った話ではなく、1ビジネスマンとして必要な知識を得ることができた」「とてもわかりやすく、すぐ始められることを持って帰られた」「このレベルの話は、普通はお金を支払って聞くレベルで、とても満足した」といったお声をいただきました。ご満足いただけたことがわかりました。

イベント終了後に懇親会も開催しました。営業職のみなさまはさすが打ち解けるのが早い!ピザとジュースを囲んで名刺交換も進み、楽しく過ごしていただけたようでした。

ご参加いただいたみなさま、お運びくださり誠にありがとうございました。
kokoroeのこれからにご期待ください。

7月7日イベント写真懇親会もご参加ありがとうございました。

【kokoroe運営会社について】
株式会社Nitlon
「ハタラクを新たなる次元へ」を理念に、事業拡大や販路開拓をはじめとする営業リソースに課題を抱えている企業様と、フリーランスまたは副業で営業活動を行いたい営業職の方を、サイト上でマッチングすることができるサービス[ kakutoku ]を運営しています。

<kakutoku HP>
https://kakutoku.co.jp/
<営業職の方:簡単登録URL>(約30秒)
https://kakutoku.co.jp/sa/register


営業職の美技に見惚れるWEBメディア[ kokoroe ]は、営業スタイルや実績が魅力的な営業職の方のインタビューをご紹介するWEBメディアです。営業特化型クラウドソーシングkakutokuが運営しています。
<URL>
https://kakutoku.media/

毎週火曜日・木曜日 朝更新!